読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑記帳

海外ドラマが大好きなスイーツOLのブログ

風邪ひいた

育児

正月明け早々に、産後初めての風邪。やっちまった感。しかしたとえ体調が悪くとも育児に休みはないのだよね…。分かっていたけどつらい。

 

土曜日だけどあいにく夫は出勤日。たまたま連絡をくれた友達に風邪で寝込んでると言ったところ、子守に来てくれると申し出てくれた。ちょうどhuluでビッグバンセオリーのシーズン7が配信されたところで、それを観ながら子守してるから構わんよという(私も彼女もシットコム好き)。天使かな。

風邪をうつさないように私は寝室にこもり、授乳の時だけ天の岩戸を開ける感じで乗り切った。本当にありがたくて泣けた。

 

今日は夫が休みだったので、家事育児のすべてを丸投げして寝させてもらった。授乳はミルクを使いつつ、乳腺炎を避けるために、2回に1回は母乳にする感じで。とにかく寝続けて、だいぶ体調復活したところ。

風呂入れも夫に任せたのだが、ベビーバスを卒業してから、夫ひとりで風呂に入れるのは何気に初めてで(普段はバトンタッチ制)、大丈夫かなあと思っていたら娘のけたたましいギャン泣きと、ドタバタ音。さすがに心配になって、そーっと天の岩戸を開け(しつこい)様子を見に行ったら、リビングに脱ぎ捨てられた夫と娘の服が…。

私はいつも、脱衣スペースにクッションとハロゲンヒーターをおいて、そこで脱ぎ着をさせていると説明したはずなのだけど(しかも脱衣スペースにクッションとヒーターは用意されてたにもかかわらず)なぜかリビングでお互い全裸になり風呂までダッシュし、娘寒さと驚きで泣いた模様…。その後もギャン泣きは続いていたけれど、まあ時すでに遅し、いいや、と思って私はひとり寝室に戻り、夫と娘の必死の全裸ダッシュを想像して暗闇の中で声を出して笑った。ついでに、なんとか娘に服を着せて寝室に現れた夫は私のバスローブを着ており、その姿がパッツパツのつんつるてんで、また笑った。

 

今年の目標は「人にも自分にも優しく」