読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑記帳

海外ドラマが大好きなスイーツOLのブログ

36〜37週臨月まっしぐらメモ

f:id:ikinoco:20160909224107j:image

 

臨月と正産期は同じと思っていたけれど、どうやら臨月というのは1週早い36週からなのね、と気付いたからとてどうということはないのだが。

マタニティスイミングが平日週2、健診が平日週1と、なんとなく週のリズムをつくれてからは、空いたところに予定を入れまくり遊びまくリア充産休生活をすごした36〜37週のメモ。夏の終わりとひとり身生活の終わり*1をせいいっぱい惜しむよ。(BGMは森山直太朗で)

 

***

 

36w1d

健診のち、鎌倉の叔父の家へ。毎年15〜17で開催されていた円覚寺の盆踊り。木造の山門をぐるりと囲んで、ただただストイックに踊りまくる雰囲気が大好きで毎年楽しみに行っているのだけど(叔母のつくるおいしいご飯も!)今年もいそいそと駆けつけたところなんと日程が人知れず変更になっており、かつまったくそのような告知はネット上には落ちていないのであった…。「SNSやネットの網の届かないエアスポット、円覚寺(従姉妹談)。」そんなわけで再びリベンジにいざ鎌倉。自分が妊婦であることも忘れて2時間、踊り狂った。すっきり!!

36w2d

前日に引き続き叔母のごちそうを食べて、猫とたわむれ至福の時を過ごす。夜には出張から帰って来た叔父合流。病の回復を願って手形足形を奉納する寺の発掘調査?に行ってきたとのこと。そこから話題が発展し、縁切り寺の絵馬画像を皆で黙々と検索、見せ合うなどして盛り上がる。怨念が込められた呪いの絵馬の数々…、胎教に悪いということで中止。最終電車で帰宅するも、車内でクレジットカードを紛失しへこむ。

36w3d

あずさに乗って祖母宅へ。祖母・母に顔を見せがてら鍼灸の先生にも通っているのだけれど(妊娠してからは月1)、診療を始めて即「何を食べてたんですか…」と静かに怒られる。ここのところの暴飲暴食からむくみが相当出ていたらしい。「あと少しなんですから、とにかく野菜中心の生活をすること」とたしなめられる…。「で、でも朝・昼はいいですか?多少食べても?」と問いかけ「まあ…いいですよ…」という回答を引き出す(強欲)

36w4d

楽しいマタニティスイミングに合わせて帰宅。終了後夫と待ち合わせてランチ。むくみで靴がきつくてたまらずサンダルを持って来てもらう。ランチは欲望をぐっとこらえて野菜のオーブン焼きを選択。しかし阿佐ヶ谷のうさぎやに寄り道してどら焼きを買ったので帳消しか。

36w5d

性懲りもなく「出産前に食べたいもの食べるよリスト」を消化しようとする我。友達と待ち合わせて11時半の開店目指してフクナガフルーツパーラーへ!しかしなんと夏季営業時間で15時オープン…。頭の中はフルーツでいっぱいながら、すごすごと引き上げイタリアンでランチ。でもおいしかったから幸せ!食後に滝汗、デブ感がすごい。夕方から同僚と打ち合わせ予定だったので、それまで「ヤングアダルトニューヨーク」を観たり、日比谷公園をぶらぶらして時間を潰す。優雅に公園で読書に興じようとしたけれど、蚊に刺されまくるわ暑いわで、早々に喫茶店に逃げ込んで、またもや性懲りもなく喫茶店名物ジャンボプリンを食べながら同僚を待つ。はるな檸檬の「れもん、うむもん!」を読んで、産後のホルモンで実母と喧嘩しないか本気で心配に。

36w6d

クレジットカード再発行手続き(新しいカードが届くのが出産間際…自業自得ながら不便だよ…)のち、楽しいマタニティスイミング。なんと1kmも泳いだ。ぜえぜえ。マタニティスイミングの後はおなかがすいて、ひたすらどこに寄り道してランチをするかを考えてばかりなのだけど(食い意地の固まり)、この日は大人しく帰宅して昼寝した…。

36w7d

昨年11月に出産した友達と、その友達のこちらも4月に出産した助産師さんとランチ。助産師さんが私を見て開口一番に「妊婦、かわいいー!」って言ったのがおもしろかった。こんな腹でか、胎動ぐにぐにの時期を懐かしくほほえましく思い出す日が私にもそのうち来るのかな。出産前最後の美容院に行って、本屋をぶらぶらし、大学院研究室時代の集まり@円山町に顔を出す。妊婦がラブホ街をひとりで歩いているとぎょっとした顔で見られたりするのが愉快。さすがに1日アクティブに動きすぎたので早めにお暇したのだが、別れ際、妙齢のおっさんたちが一斉に、我が腹に手を合わせて拝んでくれ壮観。

37w1d

いよいよ正産期突入。諸事情あって夫が急遽休みになり一緒に健診へ。ここずっと赤子は顔を腕で隠してまったく見せてくれない。隙間から夫そっくりの鼻が見えるばかりだ。もう4Dエコー見なくていいから安くしてほしい…。ツンだった先生がここにきてだんだん打ち解けてきた(気がする)。間に分娩が挟まったりして待ち時間が長引き、14時すぎにようやく病院を出て、腹ペコで白目をむきながらカレービュッフェに駆け込む。焼きたてナンうますぎか!結果食べ過ぎて夜ご飯を抜く(ダメ妊婦)。

37w2d

またまた楽しいマタニティスイミング。なんとなく37wくらいまでしか通えないのかなと思いつつ、病院で「いつまで通っていいですか?」と質問したら「破水するまでOK」と言われた…。初めて参加する曜日。インストラクターの先生によって雰囲気もかなり異なる。水中座禅というのを教わる。水中で息を止めることでいきみの練習になるというのだけど、よく分からない……。産む時に分かるのだろうか。阿佐ヶ谷のgionでナポリタン、東中野のドーカンで友達ふたりと落ち合いジェラートと、今日もよく食べた。

37w3d

出産前最後の鍼灸院に。昼は好きなものを食べまくった1週間だったけれど、夜はひたすら野菜を食べていたのが効いたのか、今回は怒られなかった!先生の見立てでは出産予定日は2〜3日ほど遅れるとのこと。当たるか楽しみ。

37w4d

またまた性懲りも無く、「出産前に食べたいもの食べるよリスト」消化。会社の先輩とパークハイアットでアフターヌンティー。食べ物は甘〜いが、職場の状況はなかなかに苦い…。私が抜けた分も人は結局補充されていないし、社長の言葉(女性が輝ける会社へ!)と実際の行動が違いすぎる問題に、復帰後どう向き合うべきか。とりあえず保留…。スコーンうまい。

37w5d

2月に出産した友達に会いに行く。会う度にすくすく成長する赤子よ…(カワイイ)。Jolly Jumperという器具に吊るされてぴょこぴょこ飛び跳ねているのがたまらぬシュールなかわいさだった。

f:id:ikinoco:20160909224945j:plain

自らの出産が近づき、改めて彼女の出産話を聞くと、初産とは思えぬ安産っぷりで(陣痛から4時間ほどで産まれてる)、どうしたらそうなるのかと問いつめる。とりあえずウォーキングとスクワット、会陰マッサージなどはしなければと心に誓う(…といいつつ帰宅後はゴロゴロ)。

37w6d

2日前に義母から留守電あり。「ジムが休館日なので、駅から病院/病院から家までの道のりを予習しにそっちまで行こうかなと思うんだけど〜」(義母は携帯を持っていない)。あわてて家を片付け、駅で義母と待ち合わせ。暑苦しい我が家と違い、夫一家は比較的あっさりした関係で、かつ義母は意識して余計な干渉を避けていると思われるのだけれど、あまりにも私たちが連絡しないので、さすがの義母も耐えかねたのかもしれないw。産後は実母に手伝いに来てもらう&夫が1週間休みを取る予定なので、義母にお願いするのはその後かなと思っていたけど、あちらも初孫だもの、本当はいろいろ口出ししたいのだろうな。我が家で簡単なお昼を食べて、購入したベビーベッドやら肌着やらを見せ、保育園入園作戦、義母現役時代の保育園送り迎え戦争エピソードなど、一通りおしゃべりして、安心して(たぶん…)お帰りになった。ふー。義母は小学校教諭としてばりばり働いてきた人で、仕事と育児の両立については我が母よりよっぽど理解があってありがたい。

37w7d

2週間アクティブに動きすぎて、久しぶりに家でぐうたらごろごろ。時々おなかが痛くて、これは…前駆陣痛?と思ったものの、ただ下していただけだった。調べるとホルモンの影響で臨月は便通がよくなるものらしい。ホルモンの支配はまだまだ続く。

38w1d

健診へ。産まれる気配はまだない。赤子の体重は増えたもののなぜか私の体重が減っていたので調子にのってラーメン+かき氷…。このラーメン屋は病院と駅の間にあるので妊婦に高い確率で遭遇する。皆少し後ろめたそうに静かにラーメンを食べている。

 

***

 

プライムラジオで適当に70〜80年代洋楽ポップスを流しながらこのブログを書いているのだけど、ヒットソングに合わせて腹が動く動く。赤子も腹の中でノリノリなのかと考えるとおかしい。マタニティスイミングで「お母さんが気持ちいい時はおなかの赤ちゃんも気持ちいいんですよ〜」と言われたのを至極都合よく捉えて、自らの「快」を追求しまくった日々だった(夫の「産休を本当に純粋なる休暇だと思っているだろ」と突っ込みをかわしつつ)。刹那な夏だよフーと思っていたけど、こうして読み返すとこれただの強欲な女だよ…。これからはもう少し出産に向けて、粛々と大人しくすごそうと思っている次第(と言いつつ今週末は焼き肉、そして自ら誕生日パーティ、通称バチェラーパーティーを開催予定)。

 

 

*1:そう友達に話したところ「今ふたり身で、産まれたらひとり身に戻るんじゃないの?と突っ込まれた。うむ…確かにな…