読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑記帳

海外ドラマが大好きなスイーツOLのブログ

Netflixの恩恵

海外ドラマ

昨日アメリカでリリースされたMaster of None、もう日本で見られるようになってるーーーーyeah!!! なぜか邦題ではマスター・オブ・ゼロという微妙な改変がなされている…。

これぞNetflixの恩恵である(もっと同時公開してほしい)

 

www.imdb.com

アジズ・アンサリのくるくる動く目のかわいらしさと声のリズムが好きなので、あと寝る前に30分でさくっと見られるコメディーをほとんど見終えてしまって飢えていたのもあり、楽しみ!!!

1話見たところ、30前後の年齢なら共感できそうな、結婚や子どもへの憧れと不安とリアリティを描く感じのコメディ。アジズのスタンダップショーが下敷きになっているっぽい。

最近私のまわりが出産ラッシュで、先日は友達の生まれたてほやほや(2日目!)の赤ちゃんに会いに行き、そのあまりのかわいさに目から鼻から母性がだだ漏れしたし、私も!新生児を!抱きたい!となったのだけど、一方で自分に子どもが産まれたら休日にこんなだらだらしながらソファーで猫をなでながらアジズのドラマを見るなんてことも不可能になるのであるよ。嗚呼欲深き現代人。

 

追記:Master of None全話通してみて,いちばんのお気に入りは6話の「ナッシュビル」。キュートな初デート。付き合いたてで、うっかり気まずい空気になった時のアジズの瞬発力とコミュ力の高さに感心しながら1話見切った。失言から,「え、違った?クソ!ごめん!」の早さとかわいらしさは全国民が見習うべき。なかなかできないけどな。

f:id:ikinoco:20160310160905j:plain

 

フェミニズムをテーマにした7話「紳士と淑女」はやや説教臭さはぬぐえないものの、ちりばめられたユーモアや,男性側にもフェアに描いててよい感じ(私なんかじゃうまく表現できないけれど、田房永子さんにぜひこの回観てもらって感想書いてもらいたいなあ・・・)。こういうのを見たあとに日本の一般的なラブコメドラマを目にすると、あまりに性差別に無関心で絶望的な気持ちになる 。